top of page
  • 執筆者の写真miru

YUME UTSUTSU

最近ふとしたことから

赤塚不二夫について調べているうちに、

吾妻ひでおという漫画家を知りました。


「失踪日記」など自伝的な漫画を

数冊買って読みましたが、「カオスノート」というのが気に入りました。


全体的に自虐、妄想、美少女関連のナンセンスギャグ日記なんですが、

幻覚のようなシュールさの中に

現実を暗喩して作品に変換するテクニック?が感じられて

リスペクトせずにはいられないんです。


個性。





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

kyu syu

TOKIO

Comentarios


bottom of page